2016年6月8日水曜日



「Project Tango」とは、MotionTracking、DepthSensing、VisionProcessingを組み合わせて対象物との距離を正確に把握し、リアルタイムで目の前の空間を3DキャプチャするというGoogleの開発プロジェクトです。今回Keynoteでは大きく発表されなかったProjectTangoですが、GoogleI/O会場では、デモ用のスペースが用意されたり、セッションも多く行われプロジェクトに対するGoogleの意気込みを感じました。

本記事では、ProjectTangoについてのセッションの内容をご紹介したいと思います。

[Google I/O 2016] ProjectTangoについて、セッション内容まとめ



「Project Tango」とは、MotionTracking、DepthSensing、VisionProcessingを組み合わせて対象物との距離を正確に把握し、リアルタイムで目の前の空間を3DキャプチャするというGoogleの開発プロジェクトです。今回Keynoteでは大きく発表されなかったProjectTangoですが、GoogleI/O会場では、デモ用のスペースが用意されたり、セッションも多く行われプロジェクトに対するGoogleの意気込みを感じました。

本記事では、ProjectTangoについてのセッションの内容をご紹介したいと思います。

2016年6月3日金曜日

はじめに

Googleに買収された Firebase が、Googleサービスに統合されより使いやすく強力になりました。またFirebaseの持つリアルタイム性を生かした IoTプロジェクトも現れてきています。今回はI/Oに発表されずにいた小粒ななIoTプロジェクトに焦点を当て、Googleに統合されたFirebaseの設定やIoTとしての活用方法について紹介いたします。


Googleに統合されたFirebaseを使ってIoTとスマホの連携を実践する

はじめに

Googleに買収された Firebase が、Googleサービスに統合されより使いやすく強力になりました。またFirebaseの持つリアルタイム性を生かした IoTプロジェクトも現れてきています。今回はI/Oに発表されずにいた小粒ななIoTプロジェクトに焦点を当て、Googleに統合されたFirebaseの設定やIoTとしての活用方法について紹介いたします。


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...